MENU
いつかkindle本出せたらいいな。 詳しくはこちら(未設定)

【さぁ出かけよう】ドライブに行きたいのに腰が痛い!腰痛防止アイテム3選

ここ数日とってもいい秋晴れが続いていますね~。

気持ちのいい日差しの中でドライブもいいですよね。

心の折れそうなママさん

でもね、あいらさん。。。
30分も乗っていると腰が痛いの。
ひどい時には頭痛まで。

あいら

わかります!!!
せっかくお出かけなのに楽しめない
のはもったいない。
少しでも楽になれますよに…

結論
基本的に乗用車は男性向けが多いので、女性が運転する場合はサイズが合わない事も。
そのうえシートポジションまで兼用している方も多いので余計に辛いのです。
クッションなどのアイテムや、こまめに調節しましょう。

せっかくのドライブ楽しみたいものですよね。

書いているのはこんな人

指導歴18年の現役教習指導員です。

毎日10本助手席に乗っている私のおすすめアイテムです。

腰にも首にも意外と負担はかかっているのです。

目次

背中用クッション

まずは背中用というか腰用のクッションですね。

背筋が伸びる感じがします。

最初は窮屈に感じるかもですが、それがいいのです。

2399円ととてもお買い得。

オプションでヘッドレスト付きのものもありますが、まずは背中の固定。

これだけでお尻への負担は減る気がします。

ちょっとお高い(3288円)けど、これもいいのです。

ただ、見た目が大げさな気もするので教習車では使えません😢

腰痛こそ我々の職業病みたいなものですけども。

お尻用クッション

うちの教習車はなぜかお尻が下がり気味。

なので補助取るのも「よっこいしょ!!!」と起き上がらないとだめなのです。

そのうえとてもお尻から腰から痛いのです。

なのにクッション置いてるの、私を含めて4人ほど。

それで腰が痛いって…

私はこれ(1990円)使ってます。

今はドラックストアなどでも売ってますので、手に入れやすいですよね。

若干厚みがありますので、男性が使うのであればシートはかなり下目にしないとですね。

ちょっとお高め(2980円)な元祖シートクッション!!!

ゲルクッションは地味に蒸れるので、蒸れ防止にもいいようです。

蒸れると不快感の温床ですので、すごくいいと思います。

ドライビンググローブ

私なら断然指なし派

運転用のグローブにはフィット感からくる操作性の向上と、それによる疲労軽減の効果があります。

あと何よりかっこいいのでテンション上がります😀

でもそういう意味でなくても必要としている人もいるかも。

毎年数人いらっしゃいますね。

手汗がひどいから手袋したいという方。

ゆらちゃん

教習所くるまで自分が手汗こんなに
かくなんて知らなかったの。。。

ハンドル操作するたびに飛び散る汗!!!という方も。

私たちはまったく気にしていませんが、ご本人は衝撃だったようです。

せめて滑り止めついてるやつじゃないととっても滑りますのでご注意を~。

これで10枚組1599円ですかね。

おわりに

というわけで、快適なドライブのために便利アイテム3選お届けしました。

だけでもなんだかんだ言っても

なにより一番大切なことは、確実で適切なシートポジションですよ。

もしご家族全員の身長が同じでも、足の長さや腕の長さは違うのですから。

それを補うためにクッションなどで対応するのです。

体が楽になることにより、疲労の軽減。

そしてより運転に集中できるということなのです。

安全運転のためにももう一度お考え下さいませ。

いざというとき踏み込めないとか、痛かったとかでは済まされません。

結論
基本的に乗用車は男性向けが多いので、女性が運転する場合はサイズが合わない事も。
そのうえシートポジションまで兼用している方も多いので余計に辛いのです。
クッションなどのアイテムや、こまめに調節しましょう。

せっかくのドライブ楽しみたいものですよね。

基本的に女性向けな車ではない以上、それなりの調節は必要です!!!

あいらでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる