いつかkindle本出せたらいいな。 詳しくはこちら(未設定)

初心者だった私が方向変換(車庫入れ)失敗し隣のおじさんに助けられた話

みなさん、こんにちは。

あいら(@Safety_aira)です。

今日は先日行ったアンケート結果に基づいて、若葉マークだった頃の私が方向変換に失敗し隣のおじさんに助けてもらったお話です。

書いているのはこんな人

指導歴18年の教習指導員です。累計45000に以上に教習してきましたが、そんな私にも半泣きで隣のおじさんに助けてもらう出来事がありました。誰でも最初は初心者を合言葉に発信しています。

結果はこちらで~す。

その節はお世話になりました。

1位だった「教習車の事故」の記事はこちらです。

あわせて読みたい
あってはならない教習車での事故って…以外にもこの3つのパターン 今日のお話は、アンケートに1位に輝いた教習車での交通事故のお話です。 https://twitter.com/Safety_aira/status/1437747900499435525 ご協力いただいたみなさん、あり...

それでははじめて行きましょう。

目次

チョロQのご紹介

まずは登場人物というか、車の紹介から…

はい!!!

私が当時乗っていたのは三菱のトッポタウンビーⅡという、ぎょろ目ライトがすこぶる可愛い軽自動車でした。

なので同じくらい可愛いグリーンのミニちゃんに代理をお願いします。

親父様が当時乗っていた車は…三菱のRVRでした。

これもチョロQ見当たらなかったので、啓介FDに代理をお願いします。

方向変換で失敗し隣のおじさんが助けてくれた話

ここが素人の(なにせ当時は18歳で指導員になるなんて夢にも思っていませんでした)あさはかさ。

方向変換が苦手だった私は、練習するよりも手抜きすることを考えたのでした。

なんと!!!

頭から入ったら方向変換しなくていいんじゃない!?!?!?

いいわけないのに・・・

あさはかでしょ!?!?!

入るときに方向変換しないなら、出るときに方向変換するんですけどまったく考えていませんでした。

まぁ確かにご近所さんしか通らない道なので、駐車場よりは広いところにバックするので楽なような気がしたんでしょう。

こんな風に、縦に2台止める駐車場でした。

運転席から降りやすいように右にスペース開けて止めていました。

絵心がないため描きませんでしたが、左側には植木鉢とかおいてあります。

さて、運命のあの日。

私の雑な人間性が出てしまったようで、人間慣れてくると繊細さを失うわけで…

こんな感じでいつしか斜めに止まるようになってしまったのです。

さあ出かけるぞ!!!というときにたまたま隣のおじさんに会って「いってきま~す!!!」とご挨拶しトッポちゃんに乗り込みいつも通りにバック開始する私。

・・・これはぶつかるのでは!?

前進する私。

バックする私。

・・・今植木鉢こすった???

前進する私。

左も前も狭いので完全にはまったのです!!!

自宅車庫内で!!!!

もう一生このまま駐車場からでられないのは・・・という絶望の中、隣のおじさんが助けに来てくれました。

お散歩に行こうと思ってたけど、私が出てくるので待っていてくれたみたい。

それなのに出てこないから様子を見に来てくれたのでした。

おじさん・・・出れない😢

ほぼ半泣きの私に、おじさんは言いました。

そうか・・・代わりなさい

そしてさらっとおじさんが車を出してくれました。

以来もともと仲良かったけど、お土産とかおすそ分けとか欠かさないようにしています。

あの心細さもそうですが、待っててくれたおじさんのやさしさに大感謝。

この反省を活かし、私は方向変換の重要性というか練習の大切さを学びました。

バックでしまって前進で出発できるように練習し、実践しています。

おわりに

方向変換・車庫入れはやっぱり重要です。

苦手な方も多いですが、ここはもう練習あるのみ!!!

これからコツとかも発信していくので一緒に頑張りましょう。

しまうときに時間かかってもいいけど、出発時に焦るとその後に影響しますもんね!!!

あいらでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる