MENU
いつかkindle本出せたらいいな。 詳しくはこちら(未設定)

【恐怖】高速道路での離脱時の危険。気が付かなったじゃすまないのです。

  • URLをコピーしました!

みなさん、こんにちは。

あいら(@Safety_aira)です。

今日の話題はこちら~。

先日高速教習での出来事でした。

伝わらない悲しみ

だいたいの方には伝わったのですが、私の文才のなさとイキオイと140文字制限に阻まれ。。。

どうやら合流の話と思われてしまったようです。

離脱の話なんだけどな~と思いつつ。

でも高速道路でクラクションの大合唱なら・・・そりゃ合流だと思うよね。

だとしたらめっさ私性格わるっ!!!!

って思ったので、ブログで状況説明しようと思います💦

結論
もちろん地域性により出口が混まないところもあるのだと思います。
この場所も毎日渋滞しているわけではありません。
でも少なくとも地元民はとしてよく使う高速道路の込み具合を知らないと悲劇に見舞われます。
私はクラクションの大合唱どころか、ぶつかって高架下まで落ちるのでは!?
というタイミングで割りこまれたこともあります。
どういう状況になっているのか、気に掛ける。
ラジオなどで道路情報を確認するくらいはしましょうよ。

書いているのはこんな人

指導歴18年の現役教習指導員です。

高速教習は週1くらい。

多い時は1日おきくらいで行くことも。

でも所詮は教習なので大した距離じゃありませんが、怖い思いをすることも…

目次

離脱で何があったのか

高速道路で危ないと言えば合流!!!

確かにです。

車線変更や追い越しもとても危険ですよね。

でもそこさえ気を付けておけばよいというものでもありません。

やはり離脱時の危険についても考えてほしいと思います。

さて、見取り図でですががが。

このままの勢いで私の手書きなので・・・

クオリティはかなり低め。

でも練習しないと上手くならないので!!!

伝わりますか????

元々は3車線の高速道路のJCTです。

途中で右2車線と左1車線からそのまま分岐していく作りになっています。

昔は右車線が渋滞したものですが、最近は左が混むようになりました。

そのため左車線が完全に止まるんですね。

この時も教習車は順番を守り、列に並び一時停止したり進んだりしていました。

最後部がハザード付けないから伝わらないのか、確信犯なのか。

まぁ確信犯なんでしょうけど、分岐点ギリギリで入ってくるんですよね

こっちは止まってるのに。

我ら教習車は当然、この列に並びさりげなく車間距離をあけて止まるし進みます。

まだ途中で入ってくる車はマシな方。

行くか入るか迷って変な角度で入ってくる車もまだ許せる…

モヤるのはこの図のように強引に入ってきたものの、入りきらず右車線まで塞いで

クラクションの大合唱になってしまう車たちです。

1台ならなんとかしようにも3台も4台も来られてもスペースはないわ、トラックのクラクションは怖いしもう。。。

もう。。。

離脱時の注意

まずは混雑状況を確認しましょう。

電光掲示板も出口付近やJCTの渋滞情報は出てますよね。

出発時に混んでいなくても走っているうちに混むこともあるので、せめて近づいたときにハイウェイラジオくらいは聞きましょ。

同乗者の方がいるのならその人に検索してもらうのもありかも。

好きな音楽かけていても道路情報は入ってきませんものね。

そして出口ギリギリまで他の車線にいるからどうにもならないんですよね?

渋滞は仕方ないと諦めて早めに戻っておきましょう。

離脱の仕方

何事も早め早めの行動が鉄則ですよね。

減速車線に入るまではできる限り速度維持。

あくまでも速度を落とすのは、減速車線に入ってから。

強いブレーキは事故の元と心得て、エンジンブレーキを使いつつ行きましょう。

案内標識は数㎞前から出ていますよ。

100km/hの高速道路でしたら2㎞であったとしても、あっという間の事ですよね。

このように

  • 早めの行動と車線維持というか車線選びが大切
  • 減速車線にはいるまでは速度維持で、減速車線に入ってから速度落としましょう
  • もし車が数珠つなぎになっていたら、諦めて早めに入れてもらいましょう

ギリギリになればなるほど焦って変なところで入ることになります。

おわりに

仕事なんだから仕方ないじゃないか
硬いこと言うな!!!

という、ご意見もあるのでしょう。

時にはしれっと入ってくるよその教習車もいたりします。

仕事なら何をしてもいいわけではありません。

速い速度で走っているだけにわずかな油断が命取りになっていまうのです。

結論
もちろん地域性により出口が混まないところもあるのだと思います。
この場所も毎日渋滞しているわけではありません。
でも少なくとも地元民はとしてよく使う高速道路の込み具合を知らないと悲劇に見舞われます。
私はクラクションの大合唱どころか、ぶつかるかって高架下まで落ちるのでは!?
というタイミングで割りこまれたこともあります。
どういう状況になっているのか、気に掛ける。
ラジオなどで道路情報を確認するくらいはしましょうよ。

かかっているのは、自分の命!!!

私はまだ死ねないのでできるだけ入れるようにはしています。

が、後続車から見たらもやもやするんだろうな~とは思いつつも命には代えられません。

高速道路での事故なんて怖すぎます~。

今日も明日も明後日も安全運転でいきましょ~。

焦っても仕方ないですよ💖

あいらでした!!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる